1. ヒッチハイクの魅力
2. ヒッチハイクの基本
3. 車に乗った後の注意
4. 服装や持ち物について
5. 旅先のトイレの見つけ方
6. 僕の愛用ツール


1. 宿さがしのコツ
2. カプセルホテル
3. ユースホステル
4. ビジネスホテル
5. 野宿のススメその1
6. 野宿のススメその2


1. ヒッチハイク旅行記1
2. ヒッチハイク旅行記2
3. やってみてわかったこと


1. オススメ書籍
2. リンク集-情報サイト
3. リンク集-アウトドア用品


ユースホステル

■予算などの目安
・4000〜7000円前後
・食事は素泊まり、又は一泊二食付き
・みんなでワイワイ楽しみたい、情報交換したい人に最適!

■ユースホステルについて
ユースホステルやユース民宿ならば安いし、安全で一人でも泊めてくれます。これらの宿では一人旅の場合は原則として相部屋で、食事は食堂で皆と一緒に食べます。夕食後は宿泊者のつどいをやるところもあり、旅行案内や土地の話などをしてくれたり、ゲームや歌などの楽しい企画がある場合もあります。
そうでなくても、宿泊者同士が情報交換できる場があったり、親切な宿の主人が居て色々と面倒をみてくれるところが多いのです。たまたま、同じ宿に泊まった同士で仲良くなって、翌日はいっしょに旅をするということもあるので、一人旅の時にはおすすめです。

ユースホステルは会員制ですが、その中の公営ユースホステルならば会員でなくても泊まれますし、民営ならば500円位余分に料金を払えば泊めてくれるところが多く、それ以外のところでもその宿で会員になれますので事前に問い合わせて見てください。一泊二食付で4000円前後の低料金で泊まれます。
ユース民宿と呼ばれている民宿は北海道に多く、だいたい会員制ではないので誰でも泊まれます。料金は一泊二食付で5000〜7000円位です。まあこの値段になると貧乏旅行とはいえないかもしれませんが…。


 
copyright 2006 © ひっちはいく・ビギナーズ!