1. ヒッチハイクの魅力
2. ヒッチハイクの基本
3. 車に乗った後の注意
4. 服装や持ち物について
5. 旅先のトイレの見つけ方
6. 僕の愛用ツール


1. 宿さがしのコツ
2. カプセルホテル
3. ユースホステル
4. ビジネスホテル
5. 野宿のススメその1
6. 野宿のススメその2


1. ヒッチハイク旅行記1
2. ヒッチハイク旅行記2
3. やってみてわかったこと


1. オススメ書籍
2. リンク集-情報サイト
3. リンク集-アウトドア用品


僕の愛用ツール

まだまだ初心者な僕が、今まさに愛用している道具の数々です!…と言うほど、大げさなものじゃないですが ^^;) とりあえず基本装備を紹介します。

■デイパック
それなりにハードに使うので、安物を買うと後悔するかもしれません。僕は容量40リットルぐらいのデイパック(デイ&ハーフ?)サイズを使っています。愛用しているブランドはLLビーンの製品です。1万円いかない位の予算で、かなりいいのが買えます。予算があったらグレゴリー製品にしたかったですが…。

■靴
ヒッチハイクはクルマ移動が多いですが、もちろん歩きも多いです。ヘタなシューズを使うと豆ができたりして苦しみます。スポーツ用品店かアウトドア用品店でしっかりした靴を買いましょう。僕の愛用ブランドはホーキンスです。7〜8000円位だすとかなり上等なトレッキングシューズが手に入ります。

■油性マジック(極太)
別のページでも書いたとおり、ヒッチハイクの必携ツールです。僕は近くのコンビニで不要になった段ボールをもらってマジックで目的地を書いています。100円ショップのもので充分です。

■十徳ナイフ
ツールナイフとかアーミーナイフとか呼ばれてる小型の折りたたみナイフです。これ1本あると旅先でもの凄く役に立ちます!絶対お勧めです。ナイフと缶切り、栓抜き、あとハサミが付いていれば充分です。僕はさらにノコギリとかドライバーが付いたビクトリノックス製をずっと愛用しています。5000円位しましたが、100円とか1000円で売ってる安物とはケタ違いに使いやすいです。あと、レザーマンツールも高いけどいい感じですよ(上の写真のやつ)。

■方位磁石
地図を見ていてもどっちが北か分からないと不便なので小型コンパスは必須です。僕は腕時計のバンドにはめるタイプの800円位の方位磁石をいつも持っています。

■マグライト
特に野宿するときや夜に歩く場合は小型のマグライトが役に立ちます。単三電池2本で動くものを使ってます。2000円位の物がオススメです。

■100円ライター、ガスライター
タバコは吸いませんが持っていると何かと便利です。割れてしまうと大変なのでクッションになる物に入れておきましょう。僕は以前、大学生協で安いジッポーのライターを買ったので、そっちを愛用するようになりました。とにかくジッポーは丈夫なのが良いです。

■携帯電話+充電キット
旅先でも携帯電話をよく使うので、充電キットと一緒に持って行きます。コンセントが使えない事も多いから単三電池で充電できるものを愛用しています。アルカリ電池を100円ショップで買うなどして補充していけば、電池切れの心配はほとんどありません。


 
copyright 2006 © ひっちはいく・ビギナーズ!